顔に溜まった老廃物は、フェイスマッサージで流すことで解消することができます

普段からリンパの流れが滞ると代謝が低下し、体の中に不要なものが溜まりやすくなります。これは体だけではなく顔の筋肉も同様で、疲れが溜まると凝ったりこわばったりすることがあり、老廃物が流れにくくなってむくみが生じ、パンパンに腫れあがったような状態にもなりかねません。

また、頬の辺りの表情筋が凝っていると循環が低下するので、老廃物が蓄積しやすくなります。さらにはニキビやいぼなどができる人もいるので肌荒れの原因にもなりますし、肌の水分が減りシミや毛穴の汚れの原因にも繋がります。
毎日お風呂に入る人が殆どですが、体は湯船につかっても顔は入れません。

まずは入浴時にサウナマスクなどを利用して、蒸し風呂の状態にしてデトックスしましょう。さらに、フェイスマッサージをすると小顔効果も期待できます。
マッサージを行う前にはまず、クリームやオイルを手を温めてから首のリンパマッサージを行います。

両手を首の後ろで組んで首筋をなで下ろすようにし、凝りをほぐすように指先に力を入れて、耳の下の辺りを軽く押します。
そして、耳下から鎖骨の辺りを軽くさすり、鎖骨から肩先へマッサージしていきます。
リンパの流れをよくすることで、老廃物の排出を促しやすくなります。

この準備をしてから額、口の周り、小鼻周辺、あご、目の周り、頬の順番でマッサージをしていきます。中でも額は指の腹全体で左右のこめかみまで間隔を開けながら押し、あごはあごの下から耳の下まで引き上げるようにさすります。
他の部位は優しく、周辺を回すようにマッサージしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:老廃物

このページの先頭へ