立ち仕事やデスクワークが多い人は、足に老廃物が溜まってむくみやすくなります

気温が高くなると、スカートやショートパンツを履く機会が増えてきます。
そんな時、どうしても隠す事が出来ないのが足です。
モデルのようにほっそりしているなら見てもらいたいものですが、余分な肉が付いた足は見せたくはありません。

しかし、細くする為にダイエットを頑張っても、下半身の肉はなかなか落ちてくれない事があります。
原因はいろいろありますが、その内の一つであるむくみが原因の場合は、ダイエットでは細くなりません。

肌がむくんでしまう原因は、中の脂肪が原因では無く不必要な老廃物がうまく流れずに溜まっている状態が原因です。
本来は、リンパにより心臓へ送られ更に腎臓から尿へと排出されるのですが、人によってこの循環がうまくいかない場合があります。

それは、普段立っている事が多い人やイスに座っている事が多い人に見受けられます。
立ち仕事やデスクワークが多い人は、下半身が常に下を向いている為、老廃物が足に溜まりやすくなっています。
そうすると、うまく流す事が出来ずにどんどん溜まっていってしまうのです。

これを改善するには、自分でマッサージしてうまく流してあげなければなりません。
マッサージ方法は、老廃物をろ過する為のリンパ節が体の付け根にありますので、はじめに下半身の付け根部分を良くマッサージします。

そして下半身全体を下から上へ、絞るようにして揉んで行きます。
そうする事でうまく循環を促すのです。
美脚を得るにはむくみは大敵ですので、夏場に向けてマッサージを頑張りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:老廃物

このページの先頭へ