自分で簡単にできる二の腕ダイエットに即効に効くエクササイズがあります

寒い時期は身にまとっている服が長袖なので気が付きにくいものですが、暖かくなってくると肌の露出が増え、二の腕周りがぷよぷよしていることに慌ててしまう人は多くいます。

二の腕の裏側の筋肉にあたる上腕三頭筋は引く力によって刺激を受けるため、力こぶができる上腕二頭筋とは違い普段の生活ではなかなか使うことがない筋肉なのでたるんでしまいがちです。
この二の腕ダイエットに即効性のある方法はいくつかあります。

一つはテーブルなどの台に背中を向けて、台に乗せた両手で支えるようにし、二の腕の筋肉を使って体を真上に持ち上げ、そしてまた腕を曲げてという動作を繰り返します。
イメージとしては逆腕立て伏せを行う動きで、これは上腕三頭筋に非常に刺激が来るので即効性があります。

他に、ダンベルもしくは水を入れたペットボトルを用意し、両手に持って腕を後ろに引く形で腰より少し後ろに持ち上げ、持ったまま今度は後方へ伸ばす動作も二の腕ダイエットに即効果を感じるエクササイズなのでで、両腕で数回繰り返しましょう。

また、二の腕は背中の筋肉とも連結しているので、肩甲骨を意識して行うエクササイズも効果的です。両足を肩幅に開いて立ち、両腕を真横に伸ばして掌を外側に向けて、後ろから前へ肩を回す動きを10回行います。次に両腕を背中に回してできるだけ高い位置でキープしながら、てのひらを内側に、後ろで手を合わせるような感じで向けます。

この状態で上下に5回動かし、肩甲骨に寄せる感覚で内側に5回、最後に蛇口をひねるイメージで肩から5回ねじる動きで、背中や二の腕にかなり有効です。簡単なエクササイズを日常生活に取り入れて、自慢の二の腕にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ