二の腕を細くするシェイプアップ方法には、簡単なものや普段から意識することでできるものがあります

普段の生活ではあまり気にすることのない二の腕は、薄着になる季節になると急に気になるものです。
ぷよぷよにたるんだ腕は簡単に解消できないと思いがちですが、いろいろなシェイプアップ方法があるのでできることから試してみてはいかがでしょうか。

一つはテレビなどでも紹介されている1分でできるシェイプアップ法で、かかとを着けてまっすぐに立ち、そのままつま先も着けるようにします。
かかとに7割、爪先に3割の重心をかけて立ってください。

次に両手をぴったりと合わせ、まっすぐ上に伸ばして30秒キープします。
そして両手を合わせたまま肘から下を後ろに倒して30秒キープし、腕を元に戻します。
たったこれだけの動作で、二の腕が1センチ以上細くなったという結果が出ています。

これは肩甲骨も意識した方法で、小倉義人氏が提案しているダイエット法で、体重ではなく見た目重視の簡単ダイエットとして注目を集めています。
また、二の腕がプルプルしているのは、上腕三頭筋という普段あまり使用しない箇所だからで、この筋肉は使わないとたるんでしまいます。

しかし、日常生活の中で意識をすることでシェイプアップ効果が得られる方法があり、それは普段の通勤や散歩などで歩くときに腕の振り方を意識することです。
肩から二の腕にかけて少し力を入れて、後ろへ真っ直ぐ振るようにして歩いてみましょう。引き締まる感じが得られるはずです。

この歩き方をすることで、姿勢の悪さからくる肩こり解消にも繋がります。
腕を後ろへ振ろうとするのではなく、少しだけ腕を振る角度を大きくするという意識で十分なので試してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ