ダイエットで痩せにくい二の腕はストレッチで重点的に刺激しましょう

薄着の季節になると気になるのが二の腕で、悩みの種となります。
なかなか痩せないからと肘まで隠れる服を着てひと夏を過ごすのではなく、ノースリーブを着られるほっそり腕を手に入れる為に、年間を通して効果的なストレッチをしましょう。

ターゲットは、普段あまり使う機会が無く、筋肉が衰えて老廃物が溜まりやすい裏側です。
ストレッチにより血行が良くなり、臓器が活性化されてデトックスの循環が上手くいく様になると、余分な水分や脂肪が溜まりにくくなり、太りにくい体質を作れます。

フェイスタオルの両端を掴んで、両手を前から頭の上を通って後ろに回す方法は、脇の下のリンパ節を刺激するだけでなく、固く強張った肩をほぐす効果もあります。

両腕を伸ばしたまま後ろ側に引き上げ、手の平を外回りや内回りに捻る動作や、両手をクロスさせて耳たぶを掴み、その状態のまま肘を上げる動き等、簡単なように見えて実践してみるとなかなかきついものが多いですが、効果は絶大です。
体が温まっている入浴後がベストタイミングなので、習慣付けると良いでしょう。

また、必ず息は止めず、鼻で呼吸をしながら行う事が大切です。
二の腕は年齢が出やすく、どんなに顔の手入れをしていても、腕がたるんでくると老けた印象を与えてしまいます。

鍛えるのが難しい部位な為、ダイエットで体は細くなっても腕だけ太いというアンバランスな状態になる事も多いですが、二の腕のストレッチはその部分を重点的に動かして刺激するので、動き自体が痩せる運動になります。
腕が細くならないと嘆く前に、軽い動作で大きな成果を得られるストレッチを取り入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ