二の腕の痩身方法として、一番手っ取り早い方法が脂肪吸引

二の腕とは、肩から肘にかけての腕の部分です。
力コブに相当する部分が上腕二頭筋にあたり、その裏側の筋肉が上腕三頭筋になります。
女性でも、上腕二頭筋の部分は力コブが出来る様に、ある程度の筋肉がつきますし、筋肉がつくことでその部分の脂肪を燃焼し、痩せることが出来ます。

特にトレーニングをしなくても、上腕二頭筋の筋肉がつくことがある様に、普段の生活の中でも使用する筋肉です。
しかし、腕の裏側になる上腕三頭筋は、普段の生活の中では使用しない筋肉の為、脂肪がつきやすくなっています。

二の腕の痩身方法として、一番手っ取り早い方法は脂肪吸引です。
上腕三頭筋部分の脂肪はそれほど多くはないのですが、腕を上に上げた時に、のれんの様に揺れます。
その為、二の腕が気になる女性は、半そでの服を着たがらないのです。

脂肪吸引は美容整形外科で行う施術ですが、他にも脂肪溶解のための施術もあります。
レーザーを照射したり、薬を注射したりして脂肪を溶解させて細くするものです。
しかし、せっかく細くなった腕も、そのまま何もしなければ元の太い状態に戻っていきます。

細くなった後は、ちょっとしたトレーニングをすることで細くなった腕を維持出来ます。
まず、ダンベルを持って後ろに腕を引き上げるような動作を繰り返し行います。
また、椅子に座った状態で手を椅子の座面に置き、体を支える事でもトレーニングになります。

上腕三頭筋は腕を伸ばした状態で力を入れる事で、筋肉が使用されるのです。
痩身を維持するには、その部分の筋肉を動かす事が必要で、日頃のトレーニングを継続する事が大切だと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ