二の腕を細くする方法としては、上腕二頭筋、上腕三頭筋を運動させることが必要です

二の腕は、肩から肘にかけての腕の部分です。
力こぶにあたる部分が上腕二頭筋になり、力こぶの裏側の部分なが上腕三頭筋になります。
二の腕を細くする方法としては、上腕二頭筋、上腕三頭筋を運動させる事がポイントです。

上腕二頭筋は、普段の生活の中で物を持ったり、引っ張り上げた時に使用する筋肉ですので、意識して筋肉を使う事で細くなりますが、上腕三頭筋は、物体を押した時に使用される筋肉ので、なかなか普段の生活の中で使用する事はないため脂肪が溜まりやすいと言えます。

自分で簡単にできるトレーニングとしては、ダンベルを使うトレーニングがお勧めです。
ダンベルを持って引っ張る動きをするときは、上腕二頭筋が鍛えられます。
腕をまっすぐに下ろし、後ろに引き上げた時の動きをすると上腕三頭筋が鍛えられます。

筋肉を付けるにはトレーニングを継続的に行いますが、飽き性の人にとってはなかなか大変かもしれません。
又、美容外科での施術でも細くする事ができますが、脂肪溶解やボトックス注射などm方法は様々です。

脂肪溶解は薬で脂肪を溶かすもので、筋肉に作用して筋肉を細くさせる作用の施術となります。
他にも、超音波やレーザーなどを利用して脂肪を溶解させる方法もありますし、エステや加圧トレーニングもあります。

エステでは、ローションによるマッサージを、インドエステではアロマオイルを使用して施術を行います。
二の腕を細くする方法は、日ごろから筋肉動かすか、施術を受けるか、自分に合ったものを選択して継続する事が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ