二の腕を効果的に部分痩せする方法

二の腕とは、人間の体の肩から肘にかけての部分です。
ダイエットにおいて、体重を落とすことは、消費カロリーより補給カロリーを多くすることで効果が出るのですが、部分的なダイエットや痩身は少し難しく、筋肉の動きなどを理解して、痩身したい部分の筋肉を動かすことが必要になります。

二の腕の部分の痩身についても同じで、この部分の筋肉の動きを理解することが必要です。
二の腕は、力こぶの部分の上腕二頭筋と、力こぶとは反対の部分の上腕三頭筋があります。

上腕二頭筋が贅肉で太っている人は少なく、上腕三頭筋側に贅肉がついている人が多いでしょう。
上腕二頭筋は普段の生活の中でよく使用する筋肉で、物を持ったり、肘を曲げたりする時に動かしています。

日常の買い物など、物を持ったときに使用される筋肉のため、贅肉がたまることがありません。
それに比べて上腕三頭筋は、物体を押したり、腕を後ろに引き上げた時に使用する筋肉です。

普段の生活の中で、利用する機会が少ない筋肉だと言えます。
上腕二頭筋の部分を痩身するのであれば、軽めのダンベルを持ち上げる、引き上げる運動をします。
上腕三頭筋の部分の贅肉をなくすのであれば、背筋を伸ばした姿勢でダンベルを持ち、後ろへ引き上げます。

この部分の痩身は、短期間にできることではありません。
地味ですが、数週間腕のトレーニングを行うことで効果が現れるでしょう。
二の腕の部分痩せの効果を得るには、日々の継続したトレーニングが必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ