長期的なエクササイズを取り入れて、ほっそり痩せた二の腕に

美しい体形を目指すべく、ダイエットや筋トレに励んでいる方も多くいます。
体のどの部分を引き締めたいかなどによって、そのアプローチの方法は違ってきます。
というのも、日頃からよく動かしている体の部分には筋肉がついてくるので、無意識のうちに鍛えられているのです。

その為、トレーニングなどの効果が比較的現れやすいということになります。
反対に、あまり動かさない部分には贅肉がつきやすく、筋肉にも力がない状態です。
これが、たるみなどの悩みを引き起こす要因になります。

この様に、体のどこの部分を引き締めたいのかによって工夫が必要なトレーニングですが、皆さんが悩む体のパーツはどの部分でしょうか。
例えば、女性であれば、半袖になる季節に気になってくるのが「二の腕」です。

ほっそりと痩せた女性らしい腕は魅力的ですが、なかなか鍛えるのが難しい部分と感じる方も多いのではと思います。
それは、この部分の筋肉は、日常生活であまり強く使うことがないのでたるみやすくなっているのです。

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋というふたつの筋肉があり、悩みの種となるたるみなどには後者の上腕三頭筋が大きく関係しています。
物を押したりするときに使われるこの部分を引き締めるために、ちょっとした動きを日常に取り入れて、生活の中で自然にトレーニングできる方法があります。

座った状態で前かがみになり、両腕で身体を持ち上げるようにしながら支えてキープするエクササイズや、ダンベル代わりにペットボトルに水を入れて肘を曲げたり伸ばしたりするのも良いでしょう。
この時のポイントは、肘を下す時にゆっくりと意識しながら戻していくことです。
エクササイズは効率よく、そして無理の少ない長期的な方法で続けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ