太くなった二の腕に効果的な引き締め方法

冬の間は長袖だったせいか全然気にならなかった二の腕ですが、久しぶりに薄着になって「いつの間にこんなにお肉が付いたんだろう」と、鏡に映る自分の姿にあ然としたことはありませんか。
太くなったのには、いくつかの原因が考えられます。

体重の増加、水分や老廃物の蓄積、筋肉の衰えなどです。
では、これらを解消するにはどうしたら良いのでしょうか。
まずは、太くなった原因を自分で認識することが必要です。
それから、それぞれに合った対処法を選択するようにします。

体重増加の場合は、部分やせで細くするのではなく、体全体の脂肪を落として引き締めていくのが理想的です。
また、蓄積された水分や老廃物で生じたむくみには、リンパマッサージなどで血行を良くしてあげると良いでしょう。

それから、筋肉の衰えでできたたるみには、鍛えることが最善策です。
ただし肘から脇の下あたりに伸びる上腕三頭筋という筋肉は、日常生活ではほとんど動かしません。
基本的に、肘を曲げている状態から伸ばす時に使われます。

しかしこの筋肉は、意外に簡単なエクササイズで鍛えられるものなのです。
たとえば、デスクワークの休憩時に、手の平を上に向けた状態で机の上に置きます。
そして、脇をしっかりしめて手の甲で机を5~10秒押す、たったこれだけです。
気がついた時にすぐできるので、長続きできます。

ほかにも、気軽にできるエクササイズがいろいろあるので試してみましょう。
みなさんもこの機会に、自分に合った対処法を見つけて二の腕美人を目指してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ