二の腕のマッサージはお風呂上りにするのが効率的です

夏に近づくに連れて、着ている服は徐々に薄着になり、そうなると、寒い時期に蓄えてしまった脂肪が気になるところです。
下半身の脂肪はズボンで隠れますが、上半身のたるんだ脂肪は薄着の服ではなかなか隠せません。

そして、一番肌を露出してしまうのが腕、つまりたぷたぷになった二の腕だけはどうしても周りに見られてしまいます。
見られて恥ずかしい思いをしない為にも、マッサージを心がけましょう。

二の腕のマッサージをするのは、お風呂上りにするのが効率的で、お風呂上がりの状態で、腕を前後に2・3回グルグルまわして下さい。

ストレッチの要領です。
ストレッチをする事で脂肪がほぐし、揉むための準備をします。
ストレッチによりほぐれた腕を今度は揉んで行き、揉み方は手首から肩にかけて下から上へと揉んで行きます。

その時には、親指と人差し指で腕を挟むようにして揉むのが良いです。
リンパを刺激して流れを良くし、腕にたまった老廃物を流してしまうのが目的で、腕を指で挟み、手首から肩に移動させたら脇の下をよく揉んで下さい。

この動きを、片方の腕で5回くらい繰り返しましょう。
両方の腕で行った後は、今度は二の腕部分をひねります。
内から外に向けてひねる動作を、5回くらい繰り返して下さい。

これも、老廃物を上手く流すのが目的なので、気持ちは脇の下から流すようなイメージです。
以上のマッサージを、お風呂上がりにやるように心掛けましょう。
これだけで、余分な脂肪とはおさらばです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ