二の腕や太ももをターゲットとした部分痩せ

脂肪や筋肉のつき方は人それぞれです。
これは取り組んでいるスポーツや生活習慣の影響によることもありますし、遺伝が原因の場合もあります。

二の腕は細いのに、太ももは太い人もいれば、大腿は細いのに、腕には脂肪がつきやすい人もいます。

ある特定の部位の脂肪や筋肉のつき具合が気になる場合、部分痩せが望まれる場合が多いのですが、実際には体の一部だけをターゲットとしたエクササイズを行っても効果が出にくいのが現実です。

昔は部分痩せは不可能だとされていましたが、現在ではある程度の効果をもたらす方法が紹介されています。
運動に取り組む前に部分痩せしたい箇所にマッサージなどで軽く刺激を与えます。

マッサージでなくても、軽く叩く、などの方法でも有効です。
その後でウォーキングなどの運動をすると良いとされています。
実はこのウォーキングなどの運動が大切で、マッサージなどの刺激の後で、どのような運動を選択するかが鍵になってきます。

二の腕が気になるからといって、軽いダンベルを持って腕の曲げ伸ばしを繰り返したとしても、思ったような効果は上がらないでしょう。
腕の筋肉はわりと小さなものだからです。
小さな筋肉を動かしても、それほどカロリーを消費できません。

その点、太ももをターゲットとした運動は効果があります。
特に太ももだけでなく全身を使い、20分以上持続して続けるウォーキングやジョギング、スクワットなどはカロリーを多く消費し、痩せやすくするホルモンの分泌を促す効果が期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:二の腕

このページの先頭へ