太ももを細くするダイエット体操で、手軽に代謝アップができる方法と合わせて試してみましょう

日本人の多くの女性は下半身太りに悩んでいます。
特に太ももが太いと体のラインバランスが悪い印象になってしまい、部分的にダイエットを試みる人もいますが、下半身太りは、老廃物が溜まることでむくみが生じている可能性があります。

エステサロンに通って痩身メニューを試したり、美容外科などで脂肪吸引するといった方法もありますが、まずはたるみがちな部分を引き締める簡単にできるダイエット体操を試してみてはいかがでしょうか。
初めはストレッチでほぐします。

正座で後ろに両手をつき、その状態でお尻に力を入れてももをぐっと持ち上げ、10秒から15秒キープしてください。このストレッチは、運動した後に筋肉をほぐすのにも使えます。そしてダイエット体操ですが、仰向けに寝て、手は体の両側に手のひらを下向きにして置くようにし、片足の膝を立てます。

もう片方の足はつま先まで意識して伸ばし、床と垂直に上げ、息を吐きながら床から20センチくらいの高さまでゆっくりと下げて、息を吸って息を吐きながらゆっくり上げるこの運動を左右10回ほど繰り返します。もも上げの体操は、壁に片手をついて立ち、膝を曲げながらゆっくりと片足を高く持ち上げます。

ももの裏側が伸びるように意識しながら10秒キープして、この動作を左右3回ずつ行ってください。
また、手軽に代謝アップができる方法もあります。
椅子に座った状態で両膝の間にペットボトルやタオルを挟んで座ります。

これはとても簡単ですが、太ももの筋肉は体積が大きいので、緊張させることで下半身全体の代謝アップになります。
体操と併用して試してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ