普段の歩き方を変えるだけで、太ももダイエット効果があります

太ももを細くするには、体全体のダイエットではなく、部分ダイエットが効果的です。
日本人の多くは下半身太りの悩みを抱えています。
特に太もも部分のダイエットが効果的なのはストレッチやマッサージと言われていますが、普段の歩き方を変えることでも効果が得られます。

ポイントはまず、背筋を伸ばして歩くことで、この時、上半身に余計な力が入らないように気を付けましょう。
そして、腕を前後に思いきり振り上げます。

歩き方は3点歩行で、足裏を安定させることがポイントなので、かかと、指の付け根、足の指の3点を意識してみましょう。
かかとから着地して足の裏全体に体重をかけ、足の親指の付け根に向けて体重を移動させていき、最後は親指でぐっと地面を押すように意識しながら歩くと良いでしょう。

特につま先に力を入れて意識を地面に向けて蹴りだすイメージがポイントで、地面をしっかりと踏みしめて歩いてください。
そしてなるべく歩幅をとって、遅すぎたり早すぎたりしないよう一定のスピードで歩きましょう。また、たまにはランニングをしてみるのもお勧めです。

日常生活の中で歩く機会があるときは、このように足裏の運び方を意識して試してみてください。無理なダイエットとは違い、歩き方一つ変えるだけでも効果があるのでお勧めです。そして、さらにマッサージやストレッチを無理のない程度に取り入れれば効果がアップしますので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ