太ももの脂肪吸引は、美容外科で専門医の下で行いましょう

ダイエットを考えている人は多いですが、体全体ではなく部分的にダイエットを考えている人もたくさんいます。最近増えてきているのは、早く結果を出したいという人が受ける脂肪吸引です。名前の通り、その部分の脂肪を吸引する手術を行いますが、これは美容外科で行う施術になります。

日本人の場合は下半身太りに悩む人が多く、有名な湘南美容外科クリニックでは太ももの脂肪吸引をする人が増加していて、希望者が増えています。
このクリニックでは、まず手術の前に担当の医師とカウンセリングを行います。

個別でメールでの相談システムもありますので、遠方の方でも直接医師の意見を聞くことができますし、要望に合ったドクターを探すこともできます。

そして診察を行い、筋肉の付き方や脂肪の付き具合をチェックします。
インフォームドコンセントという、施術においてのリスクや施術の方法、麻酔の方法などの詳細を詳しく説明し、患者の同意を得てからシミュレーションを行います。
最新のコンピューターグラフィックスで、目指すプロポーションを確認します。

脂肪の吸引は全てを取り除くのではなく、どの脂肪をどれくらい吸引すれば美しく仕上がるかというのを予測するボディデザインを行います。
問診や血液検査を経て、麻酔をしてからSBCプロテクトという保護器具を使用し、カニューレと呼ばれる吸引管をその部分に挿し入れて脂肪を取っていきます。

傷口には最新ボンドを使用し、縫い合わせる必要はありません。
術後のチェックやマッサージなどアフターフォローのシステムも充実しているので、気兼ねなくアドバイスしてもらえるので安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ