太ももの内側を引き締める効果があるエクササイズがあります

ダイエットというと体重を減らすことを思い浮かべますが、体の一部分をほっそりさせたい場合は部分ダイエットと言います。これは特に食事制限をすることはなく、その痩せたいと思う部分だけを引き締めるようにします。上半身はほっそりしているのに、下半身の太ももやヒップなど特に下半身が太いと悩む人は多くいます。

ヒップや太ももは老廃物が溜まりやすい場所でもあり、セルライトができやすい部分でもあります。まずはマッサージをして、、血行促進や老廃物の排出を促すようにすると効果的です。マッサージは入浴中やお風呂上がりに行うとより高い効果があります。

そしてお勧めは、マッサージにプラスしてエクササイズを行うことで、太ももは内側が太いと膝が離れてしまい太っているように見えます。レッグリフトというエクササイズは、太ももの内側を引き締める効果の高いエクササイズで、横向きになって寝転び、上になっている足を手前側で組んで、伸ばしている下の方の足を床につけずに少し浮かせます。

そして浮かせている足をまっすぐのまま持ち上げ、持ち上げたとき、少し静止してから足を戻すようにします。
1セット15回から20回を目安として、右足と左足を交互に2セット行いましょう。

バランスをとるのが難しくはじめはきついかも知れませんが、上になっている方の手は床につけて良いので、是非試してみてください。
部分ダイエットは自分の痩せたいところだけを引き締めますので、その部分に効果のあるエクササイズを取り入れて習慣的に行いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ