太ももの張りを解消するには

太ももが張っていて細身のジーパンが履けないと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
だからと言って、部分だけダイエットをしてもそう簡単に解消されるものではありません。

他にも、ぽっこりお腹・裏腿が太い・垂れ尻、出尻・四角く横に広がったお尻・ 前腿が太くて張っている・横腿の張り出し・腰痛や背中の張り・内股気味などの症状に当てはまる方は、骨盤前傾タイプかもしれません。

骨盤前傾タイプは、骨盤が歪んで前傾し、反り腰になっている状態です。
そうすると筋肉のバランスが悪くなり、前腿や横腿は張っていて硬いのに裏腿やお尻はたるみ、セルライトが付いてしまうことになります。

更に、横の筋肉(大腿筋膜張筋)に引っ張られて、膝が内側を向いてしまい、お尻は益々伸びて使えなくなるという悪循環が起きてしまいます。
これを解消するには、腹筋やお尻、裏腿の筋肉を鍛える事が重要です。

そうすれば骨盤周りが引き締まり、すっきりとした美しいお尻と脚が作れます。
オールフォースレッグリフトという簡単なエクササイズがあり、まず四つん這いになり、肩の真下に手が、股関節の真下に膝が来るようにします。
猫背にならないように注意しながら、右足を真っ直ぐ後ろに伸ばしましょう。

爪先と膝を少し外に向けておき、そのまま脚をお尻の高さまで持ち上げていきます。
この時、必ずおへそは真下に向けたままで、脚の付け根から持ち上げるように意識して行うのがポイントです。これを8回1セットを目安にして、週に2~3回、2~3セット程度行えば、お尻が持ち上がり太ももにも効果があるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ