出産してもスレンダーな仲里依紗の太もも

仲里依紗は、若い世代を中心に大人気のモデルで女優でもあります。
少女雑誌のモデルオーディションで特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界に入り、ティーンズ雑誌を中心に活動を開始しました。

その後、アニメ映画の主人公の声を担当して声優デビューを果たし、映画の実写版では実際に主人公を演じるなど、女優活動も徐々に本格化、CMやドラマでは見かけない日はないほどトップに駆け上がりました。

清純なイメージを基に可愛さを前面に出した演出が目立ちましたが、2010年に公開された映画「ゼブラーマン2ゼブラシティの逆襲」で見事なまでの悪役を演じ切り、芸能界での存在感を大きくしていったのです。

映画では露出の大きな黒い衣装を身にまとい、引き締まった太ももを惜しげもなく披露して話題になりましたが、人気絶頂でもあった2013年に電撃入籍し、秋には男児を出産して母親になりました。

妊娠中は急激な体重の増加に悩まされ、プールに通うなどして管理に努めていることがブログを通して伝えられましたが、ファンの心配をよそに、2014年春公開の映画の舞台挨拶に登場した際には、ミニスカートを穿いてブランクを感じさせないスレンダーな太ももを披露して再度話題になります。

まだ、20代前半のため代謝がいいのはもちろんですが、妊娠中は特に太ももやヒップが大きく張って簡単にサイズは落とせないのが一般的なので、復帰のため毎日骨盤を締める運動をしたりとダイエットに励んだ努力の結果でしょう。産後3ヶ月で堂々と披露した仲里依紗の太ももには、若いながらもプロの意識を感じさせられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ