代謝をアップして太もものサイズダウンを

女性が部分痩せしたい部位は何と言っても太ももですが、一番痩せにくい場所でもあるので悩む人は多いです。とりあえず脂肪を落とそうとエクササイズをしても、闇雲にやるのでは太もものサイズダウンには繋がりません。
効果のある対策を取って、確実に改善させていきましょう。

そもそも太ももが太くなってしまう原因とは、一つは筋肉の衰えがあります。
筋肉が使われない事によって消費されるべき脂肪が燃焼がされにくくなり、そのまま蓄積されていってしまうのです。その蓄積度が高くなると、それはセルライトという更に燃焼されにくい脂肪細胞となり、サイズダウンを難しくさせていきます。

また、むくみもその原因となり、血行不良でリンパの流れが悪くなり。老廃物が溜まり易くなってしまいます。これらはどちらも骨盤の歪みと深く関わっていて、骨盤が開くと骨を支える筋肉も緩んでしまい脂肪が溜まり易くなりますし、歪んでいると血行の巡りが悪くなり、リンパ液も循環し辛くなるという訳です。

つまり、どんなにハードでも当てずっぽうなエクササイズをするより、簡単で楽に見えても骨盤の歪みや開きを治す為の骨盤矯正エクササイズを取り入れる方が効果が大きいという事になります。

また、それに加えてリンパマッサージをすれば効果アップは間違いないでしょう。
むくみの強い人ほど効き目がありますし、リンパの流れが良くなると代謝が上がるので、脂肪が燃え易い身体になっていきます。簡単なエクササイズは長く続けられ、逆に長く続けないと効果も実感として得られませんので、コツコツと励んでいきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ