太ももの痩せない理由は骨盤にあり

出産後に下半身だけ太くなったという事を聞いたり、又は実際に体験した事はありませんか。下半身に脂肪が付き易くなるというのは骨盤の歪みが非常に大きく影響していて、太ももが太い、痩せないというのも同様で、骨盤が歪んでしまうと、脚部分の骨や筋肉のバランスが乱れて血液の循環が悪くなります。

すると、老廃物が太ももの筋肉に溜まっていってむくみを生じさせ、これが「太くなる」原因の一つとなってしまいます。また、血行が悪くなると代謝がどんどん悪くなっていき、脂肪細胞が老廃物と結合してセルライトが出来てしまい、一旦付いてしまうとなかなか簡単には除去出来ないのでとても厄介です。

そうならない為にも骨盤矯正は重要で、つまり、太ももを細くさせる為には、無理なダイエットをするよりも骨盤矯正をして血行を良くし、リンパの流れを改善させる方が遥かに効果的と言えるのです。
簡単なエクササイズを紹介しましょう。

まずはお尻歩きで、足を伸ばして床に座り、両手は前に伸ばした状態で大きく動くように意識しながらお尻で前へ20歩程進み、今度は同じ分後ろに戻ります。
もう一つはお尻上げ運動で、仰向けに寝て膝を肩幅位に開いたらお尻をゆっくり上げ10秒程キープし、これを3セット行うというものです。

コツとしては、簡単な運動を選んでそれを毎日コツコツと続ける事で、骨盤矯正する事で基礎代謝が上がり痩せ易い身体にもなってきますので、太ももだけでなくスリムボディを目指して頑張りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ