太もものリンパを流すマッサージ

太ももは脚の中でも普段使うことが少ない筋肉で、更に太いリンパが通っているのに代謝が下がりやすく、老廃物が溜まりやすい場所でもあります。サイズを気にしている人の中には、この状態が続き、水分が停滞していたり、冷えから引き起こされるむくみが生じていたり、既にそれらがセルライト化している人も少なくありません。

しかしその反面、きちんと流れる状態を作ればどんどん脚は細くなるので、血行が良くなる入浴後にリンパマッサージを行うことをお勧めします。肌に無理な刺激を与えないようクリームやジェルを塗り、最初は前側の膝から鼠蹊部まで指圧しながら少しずつ移動し、次に両手で脂肪を捻じりながら同じように下から上に向かって解していきます。

後ろ側は指で全体を揉みほぐし、贅肉をつまみながら膝の裏からお尻に向かって螺旋を描くように動かして、更に両手をグーにして全体を強めに擦り上げます。

最後に、掌全体で老廃物を押し流すように鼠蹊部へ撫で上げて終了ですが、最初はかなりの痛みがあるかもしれませんが、老廃物の塊が無くなると無理なく行えるようになるので、力を弱めず我慢して流してしまいましょう。

太もものリンパを流すと体中がぽかぽかと温かくなってくるため、毎日行うと徐々に冷え知らずになれるものの、時間が無かったり疲れていたりする夜にも頑張って励んだりすると、逆にストレスになって体に良くありません。

その場合は、就寝前に前屈をしたり、太ももの前側を伸ばすストレッチをすると、ある程度の老廃物が流れるだけでなく寝付きも良くなるのでお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ