落ちにくい太ももの脂肪を落とす方法

厚着の時には隠れていた素肌も、気温の上昇と共に薄着になり、露出しなければいけなくなります。
そんな時に、寒い時に蓄積してしまったぜい肉は体のラインを崩す原因となります。

お腹周りは洋服で隠せますが、スカートを履く時には、どうしても太ももは露出してしまう部分です。
しかも、太ももの脂肪は体の中でもっとも落とす事が難しいといわれている部分でもあります。

歩く事が少ない人にとっては、足のぜい肉を燃焼させるのは難しいのです。
では、この余分についたぜい肉を落とす為の方法をご紹介しましょう。
ダイエットをするには、簡単に言うと余分な脂肪を燃焼させなければならず、そして、燃焼させるには筋肉が必要です。

筋肉が動く事でエネルギーが使われ、余分な脂肪が燃焼されます。
筋肉を付けると太く見えると思いがちですが、燃焼には筋肉が必要不可欠なのです。
しかし、筋肉を付け過ぎると太くなるので、適度な運動で筋肉を付けていきますが、足の筋肉を付ける為には、足を閉じる運動と、つま先立ちの運動が効果的です。

足を閉じる運動は、足の間にクッションなどを挟み、挟んだ状態で足の上げ下げを行います。
そうする事で、足全体の筋肉を引き締める事が出来ます。

もう1つは、つま先立ち運動です。
炊事の時でも良いので、通常とつま先立ちを繰り返し上げ下げします。
これは、太ももの筋肉に有効です。

他にも、毎日有酸素運動を取り入れると良く、中でも約1時間のウォーキングをするのが効果的で、足に付いた筋肉で脂肪を燃焼させる事で、寒い時期に蓄積したぜい肉をスッキリ落とす事が出来ます。
本格的な夏場を迎える前に、地道な努力で細い脚を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ