太ももが細く見えるブーツを選ぶには、丈のバランスと入り口の大きさをきちんと見極めることが大切です

ブーツは、丈によって太ももをほっそり見せたり、逆に太く見せてしまったりします。
ですので、自分に合った美脚効果のあるブーツの丈を選ぶことが大切です。
もちろん、素材感や色も太ももの見え方を左右します。

足の入れ口がピッタリしすぎていてお肉が盛り上がったりしていないかなど、十分に注意しなくてはいけません。
靴を選ぶ時には、形はもちろんのこと、丈のバランスと入れ口の大きさをきちんと見極めるようにしましょう。

また、足首や足全体を締め付けてしまいがちなブーツは、長時間履いているとむくみを引き起こしてしまう可能性があります。
せっかく美脚効果を狙っても、むくみで足首や太ももが太くなってしまうのでは、脱ぐ時に労力を要してしまいます。

足首や足全体を時々マッサージすることや、ストレッチなどでほぐしてあげることで血行が促進され、むくみを軽減することができます。

また、夜には温かいお風呂に入って身体全体を温めてあげることも効果的です。
寒い冬の足下のおしゃれをしっかりと楽しむためにも、日頃の足と身体のケアもきちんとしておきましょう。

フラットなパンプスやスニーカーなどもおしゃれなものは多く発売されていますし、これらの靴であれば、むくみをそれほど誘発しないようです。
冬のおしゃれを語るときのマストアイテムであるブーツの着用を諦めず、むくみケアと身体の血行を十分に保つことで、コートの端から出る足のおしゃれを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ