太もも痩せでジーンズもスルリ

ジーンズは、世界中で多くの人が愛用しているパンツです。
もともとはアメリカで作業着として着用されていたものが若者たちに広まり、ファッション性を高めるために染色や色落ちといった加工の幅を広げていき人気が出ました。
その後、日本や世界の国々でも愛され続けています。

様々な細さや長さ、色合いのものがあり、どんなトップスにも合わせやすく、今やファッションアイテムとして欠かせないパンツとなっています。
そして、ジーンズの生地には、主にデニムと呼ばれる綿の布が使われています。
デニムは厚みがあり、丈夫で、履き込むほどに柔らかく馴染んでいくようになります。

しかし、おろしたてのジーンズは生地がまだ硬いので、体型によっては脚などが入りにくい事もあります。
太ももの太さに合わせてウエストはベルトで調整するか、太もも部分の生地が伸びて馴染む事を予想してウエストに合わせるかは、好みによって選択すると良いでしょう。

また、太ももの太さや歩き方によっては擦れて穴が開くこともあります。
これは内もも部分の裏側に二重で裏地が付いている物を選んだり、自分で縫い付けるなどしてカスタマイズをすれば快適に履くことができます。

また、ユーズド感を出すために洗いにかけたり、脚の前側に色落ち加工やクラッシュ加工をしてあるものもあります。

これは、視覚のトリックで足が細く見える効果があります。
色の濃いものほどその効果が強いといわれており、そういった物を選ぶのも着痩せのポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ