ランニングで太もものシェイプアップ

ランニングは、体脂肪を燃焼してシェイプアップするための有酸素運動として、とても有効なものです。
短距離を全力で走る短距離走や、瞬間的に筋力を使う筋力トレーニングなどは無酸素運動であり、体脂肪を燃焼させるよりは、筋肉を肥大させるという効果が高いと言えます。

これに対して無酸素運動は、軽い負荷を長時間かけ、呼吸をすることにより心肺機能を鍛え、体脂肪を燃焼させる効果が高いものです。
ランニングは適切なフォームで背筋を伸ばし、腕を振り、太ももを引き上げることで全身の筋力をバランス良く使い、体脂肪を燃焼させることができます。

体脂肪が高い方や普段運動をしていない方は、まずはウォーキングから開始すると良いでしょう。
ウォーキングによりある程度体脂肪を燃焼させれば自然と体重も減量できますので、膝への負担が減り、無理なくランニングを開始することができます。

ここで大切なのは、距離よりも時間を意識することです。
体の筋肉や心臓は、距離を測ることはできません。
どれだけの距離を走ったかではなく、どれくらいの時間、どれくらいの強度で運動したかが運動の効果を左右します。

一定以上の時間有酸素運動を続けると、体脂肪を燃焼させるとともに、コレステロールを減少させることができます。
このように、有酸素運動を続けることは体脂肪を燃焼させ、太もものシェイプアップにつながると同時にコレステロールを減少させるなど、健康増進にもつながるものなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ