太もものセルフマッサージについて

ダイエットしてもなかなか痩せない部分に、太ももが挙げられます。
太ももについた贅肉は、食事制限してもランニングやスクワットなどの運動をしても思うように無くならないのです。
また、セルライトがつきやすい場所でもあります。

そのため、毎日のセルフケアを行う事が重要だと言えます。
効果的なセルフケアとしては、マッサージです。
マッサージにより、血行とリンパの流れを促進させ、代謝を上げて痩せやすい身体をつくり、またセルライトや老廃物を排出させる事ができます。

マッサージは、お風呂上りなどの身体が温まっている時に行うとより効果的です。
リンパ節がある鼠径部をを軽くほぐし、老廃物が流れやすくしておきます。
鼠径部とは、太ももの付け根のことです。

まずは床に座り、片方の足を内側にくの字に曲げて内ももを腕で軽く圧迫し、また腕を転がしローリングします。
ほぐれてきたら、内ももの真ん中の筋肉を膝に向かって指圧していきます。

数回往復したら、上下指一本分に位置する場所を同じようにほぐしていきます。
これだけでも体が温かくなってきます。
裏ももはつまむように揉みほぐしますが、この時はクリームやオイルをつけて滑りやすくして流すようにほぐしても大丈夫です。

次は足を真っ直ぐに伸ばして、前ももの中心の筋肉を圧迫し、それから膝から鼠径部に向けて指圧し、最後に膝を立てて握りこぶしをつくり、両手でももを挟み回しながらぐるぐる筋肉をほぐします。
全体的ほぐしたら、最後にまた圧迫して終了となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:太もも

このページの先頭へ