たかの友梨がおすすめしているメニューは、11品目をバランスよく摂ることです

日本で有名なエステサロンを経営している美容家のたかの友梨は、サロンに通ったから絶対痩せるというわけではなく、セルフメンテナンスが重要だと述べています。
たかの友梨のエステサロンは、痩身マッサージなどの技術はもちろん一流の施術ですが、自分の日常生活を見直すことも必要と指導されます。

ダイエット方法として5つのステップがあり、まずは1日4回、体重を計って増減をグラフ化すること、飲み込むまで30回は噛むという咀嚼方法を身につけること、11品目を食べること、体操で日々の消費カロリーアップに努めること、サロンの施術で脂肪燃焼をすることを教えられます。

この中の11品目を食べるという内容は、たかの友梨が推奨しているダイエットに効果的なメニューで、牛乳&チーズ、卵、魚、肉、豆&豆製品、野菜、根菜、海藻、貝、ごま、植物油になります。

食事を制限するのではなく、バランスを重視して食事をするということを推奨しており、この食材を使用したレシピ本も発売されていましたが、現在販売は終了しています。
この本には90日間、毎日毎食に11品目を取り入れることで、綺麗に痩せられるダイエットメニューとして紹介しています。

90日間は3ヶ月になりますが、通常3ヶ月で痩せる生活リズムが自分の生活に溶け込む時期になるので、ボディラインにも変化が現れるそうです。

この食材の栄養のバランスが、体の中に眠っているスリムに綺麗になる力を目覚めさせるという考えられており、無理をするのではなく、3ヶ月かけてバランスの取れた食事でダイエットしていくことを推奨しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:たかの友梨

このページの先頭へ