たかの友梨は世界中のエステティック技術を取り入れ、サロンで提供しています

テレビやマスコミによく取り上げられていて有名なエステティシャンである美容研究家のたかの友梨は、全国に124店舗を展開するビューティークリニックの創設者です。
自身もひどいニキビに悩み、単身フランスへ留学してエステティックの技術を学んで、帰国後、大久保にビューティークリニック1号店をオープンさせました。

自然治癒を促すことで素肌を健やかに美しくするというエステティックを提唱し、同時にエステティシャンの養成学校も開校しました。

その後も脱毛技術を学ぶ為にアメリカへ渡り、カリフォルニア州脱毛ライセンスを取得し、タラソセラピー、リンパドレナージュ、ハワイの伝統秘技ロミロミやインドのアヴィヤンガ、スイス式のエイジングなど世界各国の伝統的な技術や療法を次々に取り入れ、自身のサロンで提供しています。

世界中でこのような心と体への癒しの技術を体験して、古くから人々と関わってきているものは、全て手を使って肌と肌が触れ合う温もりで安らぎと癒しを与え、更に病気を未然に防ぐ予防医学を推奨し、自然治癒力を蘇らせることを重要視しています。

最近では、美と健康の為の大型施設を河口湖にオープンし、温泉や岩盤浴、美容テクニックを体験出来るエステや、タイ古式マッサージや中国式足裏健康法に創作ヘルシー和食を堪能出来ます。

また、全国にあるサロンでは、初めての方は手頃な料金で利用出来るので、たかの友梨こだわりのエステを一度体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:たかの友梨

このページの先頭へ