たかの友梨プロデュースの化粧品、その本質とは

美容家としてテレビなどにも出演し、女性たちから注目を集めるているのがたかの友梨ですが、彼女は全国に多くあるエステサロンを経営しており、その施術による高い効果が評判ですが、彼女のプロデュースする化粧もまた注目を集めています。

そもそも、美容科としての彼女を目覚めさせたのが、顔にできた一つのニキビからであり、その後、美容について本格的に学ぶためフランスへ渡り、エステ方法や化粧品にさまざまな改良を加えていった結果、今の成功に至ります。

「むだなものを取り去る」ということの必要性について痛感した彼女のプロデュースする化粧品の最も大きな特徴は、スキンケアをはじめとした製品に、添加物を極力加えない処方であるということです。

肌本来の美しさを引き出すことを目的としているため、余分なものを取り去り、最低限の栄養を加えるシンプルな美容を心がけることで、肌本来の美しさを引き出していくのです。
そこに、悩み別に処方されたスペシャル化粧品を投入して、美肌に導いていきます。

例えば、保湿を強化したいのであれば、ヒアルロン酸などの高い保湿成分を数種類配合した美容液であったり、細胞レベルで浸透する使いきりタイプの美容液を投入することで、肌の潤いを一気に高めます。

エステ店を経営しているからこそ、現場からの生の声が届きやすく、エステティシャンや、実際に施術を施したお客様からの意見が商品に色濃く反映されているため、つかい居心地の良さや、効果の高さが実現します。
興味のある人は、一度試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:たかの友梨

このページの先頭へ