むくみに効果的な食材は、利尿作用があり、カリウムを多く含む食品です

むくみは男女問わず経験したことがある人が多い症状で、体の中の水分が溜まり、老廃物が滞って起きる症状で、お酒を飲んだ次の日や、立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を長時間続けていると、夕方に足が太くなるなどの症状が出やすくなります。
また、睡眠不足や過労、女性は月経時や妊娠中などに症状が出ることもあります。

顔が腫れぼったい感じがしたり、まぶたが垂れている、足首の部分を押して跡が残るような時は完全にむくんでいます。このような時は傷口などから細菌感染しやすくなるので清潔感を保ち、皮膚を傷つけないように注意しましょう。
むくんだ症状に効果的な食べ物は、利尿作用があり、カリウムを多く含む食品です。

アサリや海藻類、スイカやきゅうりなどの瓜類や、みどり豆や小豆、バナナ、キウイフルーツなどが効果的な食材で、中でもアサリは、喉の渇きを和らげるほかに利尿作用もあり、塩分を外に出す働きのあるカリウムも多く含まれていて、ビタミンB12と鉄分は貧血を予防して肝臓を強くします。

むくむ原因としては不規則な生活習慣や過労などが多く考えられますが、中には病気のサインである場合もあります。
このサインの場合、肝機能が低下している可能性が考えられ、水とナトリウムがうまく排出されない為に、この症状が出るのです。

十分な睡眠と休息をとり、カリウムが豊富に含まれている利尿作用のある食品を摂っても改善せずに長引くような時は、病院で血液検査などを受けることをお勧めします。
カリウムを多く含む食材などを上手に食生活に取り込んで、むくみ対策をしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ