指のむくみにはストレッチやマッサージが効きます

一日の終わりに指輪が抜けなくなったり、手に違和感を覚えるという人が見受けられます。手のむくみの原理は足や顔と同じで、飲み物を摂り過ぎることで、体内の水分を濾過して尿で排出させる腎臓の機能が追い付かなくなって体に溜まる場合や、デスクワークで血行が悪くなり、老廃物が心臓に遠い部分に蓄積してしまう場合とがあります。

しかし、手は意外と人に見られている部分で、太くどんよりと色がくすんでいては、いくら入念に手入れがされていても人前では思わず隠したくなるでしょう。
夕方でもむくみ知らずの指先でいる為には、ストレッチやマッサージで血行を促すのが何よりも効果的です。

心臓よりも低い位置でパソコン作業やデスクワークをすることでむくんでしまうので、万歳するように掌を上に上げて、手が反るくらい大きくグーとパーを繰り返し、更にグルグルと回したり振ったりするとより血行促進ができます。
昼休みには、ハンドクリームを塗ってゆっくりとマッサージをしましょう。

付け根から先に向かって引っ張り上げたり、強く圧迫した後に放して血流を解放したりするのを繰り返すと、甲の色が変わってくるのが分かり、同時にツボも刺激すればストレス解消にもなります。更に好みの香りのクリームを使用すればマッサージタイムが楽しくなるので、毎日その時間が待ち遠しくなるでしょう。

仕事中も座りっぱなしは避けて時々フロアの中を歩くなど体を動かし、適度な水分を補給しながらストレッチやマッサージでデトックスを心掛ければ、いつでも女性らしいしなやかな指でいられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ