ふくらはぎのむくみ解消法

ふくらはぎのむくみに悩む女性は多いです。
夕方になると足がパンパンにむくんでしまって、ブーツが脱げないほどだとよく聞きます。
立ってばかりの仕事だとふくらはぎの筋肉が硬直してしまいますし、逆に、座ってばかりの仕事でも筋肉が働くのを止めてしまいます。

また、座った状態では特に足の付け根の血流を妨げてしまいます。
むくみとは、このような原因で血液やリンパ液の流れが低下して起こる症状です。
血流が滞ることで、血液だけでなく、老廃物や水分も流れず残ってしまいます。

スネの骨辺りを親指で10秒ほど押してみると、むくんでいる人は親指の跡がはっきり残ります。
むくみを解消するためには、リンパの流れを止めないことと、ふくらはぎの筋肉を動かすことが必要です。

軽くむくんでいる程度なら、時々爪先立ちになったり戻したりといった簡単な運動を取り入れるだけでも効果があり、筋肉が硬直するの防ぐことができます。
普段から高いヒールの靴を履いていると、更に血流が悪くなり冷えが原因でむくんでしまうこともあります。

このような場合は、普段からのマッサージが効果的です。
足首を両手でぐっと握ったら、力を入れたままヒザの方まで上げていきます。
溜まった老廃物をリンパ節へと押し流すようなイメージです。

足首からヒザまでポンポンと両手で叩いたり、足裏やスネにあるツボを刺激するのも良いでしょう。
できるだけ毎日の習慣にして、症状をその日のうちに解消させておくことが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ