首のむくみを改善するには、まずは身体を温めることが大切

首は、結構人の目に付きやすい部分なので、むくみなどに気を付けている方もいらっしゃるでしょう。
ここは、リンパ管が多く集まる場所なので、他の箇所よりもむくみが出やす場所で、老廃物などが少し滞っただけでも、人によっては、むくみが目立ちやすい場所でもあります。

症状が深刻な方ですと、首の後ろにしこりのようなものができている場合もあるでしょう。
このしこりも、リンパの流れなどが滞ったことにより、起きているものですので、まずはすぐに治そうとするのではなく、徐々に治していくことが大切です。

リンパなどの流れを改善するには、身体を温めてあげることが大切で、お風呂である程度の時間、半身浴をすることや、長い時間湯船に浸かれない場合は、お水で濡らしてよく絞ったタオルをレンジでチンして、ホットタオルを作り、乗せるだけでも効果的です。

身体を十分温めて、血行やリンパの流れがある程度良くしましたら、筋肉に沿ってマッサージをしてあげると、より身体が熱くなってきます。
時々、リンパ管へリンパを流してあげることも大切です。

これを習慣付けることで、特に身体が冷えやすい方は、身体の芯から徐々に温まることを目標にしていくと良いでしょう。

マッサージは、毎日行うことが理想的で、アロマの香りの美容オイルなどを時々使ってあげると、気分もリラックスでき、習慣付けることができるのではないでしょうか。
首の皮膚は、他の部分よりも薄くできているため、たるみを根付かせないように、優しくマッサージをしてあげることも大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ