むくみには食べ物をバランスよく摂取する

むくみは様々な原因で発生するものですが、食生活が原因となっている場合もあり、実は食べ物を意識するだけで改善される場合があるのです。
今はコンビニやファーストフード、レストランなどのお店が至る所にあります。
いつでもどこでも手軽に食事ができる世の中です。

家で作るのが面倒だからとほとんど毎日のように外食で済ませてしまう人も多く、外食のメニューは、どんな人の好みにも合うように濃い味付けがされています。

テーブルには調味料が置かれ更に自分で追加する事もできるようになっていて、たった1食分を外食にするだけで塩分や醤油を必要量よりも大幅に摂取してしまう事になってしまったりします。

それを3食、毎日繰り返してしまうと体は処理しきれなくなってしまい、異変の第一段階としてむくみとなって現れるのです。

なるべく外食は避け、自炊をするようにします。
素材の味を楽しめるシンプルな味付けにする事が大切で、よく噛んで食べる事で食べ物本来が持っている甘みを感じる事ができます。

体内の水分を調整する栄養素はカリウムです。
じゃがいもやさつまいもなどの野菜、海藻や豆類、バナナ、りんごなどのフルーツに多く含まれているので積極的に食べるようにします。

グループフレーツや梅干しなど酸味のある食べ物もむくみを防ぐ効果があります。
何より大切なのは、バランスの取れた食事をする事です。
薄味の食事にデザートでフルーツを食べるようにします。
たったそれだけ、少し意識するだけで効果を実感する事ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ