むくみの原因をリンパマッサージで解消

むくみとは、血液中の水分がリンパ管の外へと漏れ出して体に水分が溜まりすぎた状態の事を指します。
リンパは、体の隅々まで全身に張り巡らされていて、体に不要な老廃物を運ぶ役割を持っています。

更に汚れた物を集めて浄化する役割も持っています。
筋肉によって働いているので、運動不足になると流れが悪くなってしまい、リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まって管が詰まった状態に陥ります。
その為水分や老廃物が細胞内から回収されなくなります。

それが原因となっているのです。
その状態が続くと便秘や肩こり、肥満などの症状を引き起こしてしまいます。
女性にとっては、足は高いヒールを履いたり、全身の重みを支えていたり、常に負担がかかっている場所で、その為1番むくみやすい場所です。

夕方になると足首がなくなるくらいになってしまう女性も多く、そんな足のむくみにはお風呂でのもみほぐしケアが有効です。
湯船に浸かる事で体は温まりリラックスした状態になり、自然と力が抜けているのでマッサージしやすく、老廃物を押し流していくのに最適の時間になります。

湯船に浸かった状態のまま足首から膝へ向かってマッサージをしていき、5本の指を使ってぎゅっと握るようにしたり、手をグーにして関節を押し当てるように動かします。
不要物を流す為、少し痛いと感じるぐらいの力でもみほぐしていきます。
更に足首をぐるぐる回したり足の指を1本ずつ動かしていくとより効果がアップします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ