足のむくみの原因と解消法について

夕方になると足がむくんだ経験をした事がある人はとても多くいます。
特に女性に多く、また一日中座ったままで仕事をしている人によく見られ、朝はいてきたブーツが帰りにはむくんで足が入らないというような現象も起こります。
むくみの原因は水分です。

私達の身体のメカニズムを知る事がむくみの解消に繋がります。
心臓はポンプのような働きをしており、動脈を通って血液が栄養や酸素を身体全身に運んでいます。

帰りは静脈を通って二酸化炭素や老廃物を運び、身体の外に排出するのですが、静脈は自分では力がありません。
周りの筋肉を動かす事により血液を運ぶ事が出来るので、その為、長時間座って筋肉を動かさないと、重力により下に水分が溜まってしまうのです。

むくんでしまうと老廃物が溜まった状態ですので痛みや冷えが起こります。
むくみを解消させる為には、まずは筋肉を動かす事で、また寝る前に足の下に枕を置き、高くして寝るのも効果的です。

またマッサージもお勧めです。
お風呂上がりの身体が暖まっている時にマッサージを行います。
私達の身体全身にはリンパ管が張り巡らされていて、各箇所にリンパ管が集まるリンパ節があり、リンパ節は、膝裏、鼠蹊部、脇の下、鎖骨などにあります。

このリンパ節に向かってマッサージする事がポイントです。
ふくらはぎがむくんでいるのであれば、鼠蹊部と膝裏を軽くほぐしてから、膝裏に流すように、上に上にマッサージしていきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ