むくみはステロイド系の薬剤を使用した時などの副作用としても起こりやすくなっています

日常生活を送る上でむくむ場合、例えば長時間同じ姿勢でデスクワークを続けたり立ち仕事をされる人は夕方や夜になると足のむくんだ感じがする場合があると思います。
しかし、これらのむくみは一時的なものであり、その日の内に入浴をしてマッサージをするなどをすれば解消する事ができます。

しかし、病気が原因でむくんでいる場合には、それを引き起こしている原因を突き止めて治療しなければなりません。
また、市販の薬などを使用することによっても、まれに副作用として発生する事もあります。

一般的に言われている薬の副作用では、ステロイド系の薬剤を使用した時です。
これらの薬には細胞の中や間に水をためやすくするという副作用があるので、長期服用している方はむくんだ経験がある事でしょう。

ただし、使用することによって治療できる病気もあるので一概に悪い物だと断言する事もできません。

ステロイドが含まれた薬品を使用すると共に利尿作用のある薬も使用することになりますが、先ほど述べたように余分な水分を尿として排出されるために使われます。
症状改善や治療目的で使用することが予想される場合には必ず医師に相談をしておく事が大切になります。

むくみと一口に言っても一時的なものと病的な物があるので、一般の方が見分ける事は極めて困難な事です。
ただし、確実にいえることは何らかの原因で過剰に水分や老廃物が溜まったりリンパの流れが悪いと言う事ですので、少しでも不調を感じたら医療機関での受診をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:むくみ

このページの先頭へ