ダイエットでリバウンドしてしまったら、リラックスをして栄養のある食事をきちんと取りましょう

ダイエットを始めるときはまずリバウンドをしないように気を付けて、急激なダイエットや無理な方法は取り入れないことが第一です。

無理な方法を取り入れると、我慢をしなければならないというストレスから体が食べ物を欲しがってしまい、目標の体重まで達成をしたときには、少しくらいは大丈夫という欲望が出て食べてしまいます。

その結果、すぐには戻らなくてもそれを持続してしまうことでダイエット前より太ってしまうという壁にぶち当たってしまうことがあります。

断食も少しは効果がありますが、今まで食べていたものを急に抜いてしまうと体は栄養を欲しますし、貧血や体調不良を起こしかねません。
人間の身体は体内機能を一定に保とうとするホメオスタシスという性質を持っていて、基礎代謝が下がると食べた物の吸収率がアップしてしまいます。

1日3食はバランスよく食べて植物性食品を中心とした食生活を送り、日常生活ではきびきびと動くことを心掛けて、有酸素運動を取り入れていれば無理なくダイエットはできます。もしリバウンドしてしまったら、まずはリラックスをする事です。
ストレスを発散させないと、体がさらに追い詰められていきます。

リバウンドをする人の多くは食べる事への不安を抱えている人が殆どですから、自分の身体が欲しがっている分を吸収して、体がリラックスしていなければダイエットは成功しません。ちゃんとした栄養素は補給しなければ体のリセットはできませんので、一度ダイエットを止めて生活習慣に気を付け、痩せやすい体づくりを目指すことが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リバウンド

このページの先頭へ