ダイエットとその後のリバウンド対策について

今、雑誌やインターネットといったメディアで食事制限や筋力トレーニングを活用した様々なダイエット方法が提供されているので、そうした情報の中から自分に合っていると考えられる方法を見つけて行っている人も多いでしょう。

一時的には体重が減少したものの、減少傾向が一段落したところで目標達成と安心してしまい、元の生活に戻した途端にまた太ってしまったというリバウンド体験談もよく耳にします。

原因としては、過剰な食事制限や無理な筋力トレーニングといったものが挙げられますが、体に対する負荷が大きいダイエット方法は、一時的に目標とする効果が得られたとしても、実際のところその継続が困難なために元に戻ってしまうのです。

ところで、リバウンドを避けるために様々な対策が提案されていますが、ここでは、長期目標のダイエットについて紹介します。
例えば、数週間や1ヶ月、2ヶ月という短期間での成果を求めず、半年あるいは1年後に目標を達成するという長期的な取り組みの採用です。

食事量の抑制や筋力トレーニング、その他の方法を行うに当たり、日々の節制や運動量の負担を、メディアなどから得られる情報の半分や2/3程度に設定し、少しずつ成果を上げていくというやり方です。

確かに短期間で効果を上げる方法は種々見られますが、極端な食事制限や過酷なエクササイズに頼ることなく、短期間の成果を求めないこのダイエットは、目標達成後もそれまでの生活を無理せずに継続可能な為、リバウンド対策としてお勧めの方法だと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リバウンド

このページの先頭へ