磯山さやかが成功したエクササイズでリバウンドしない方法

2009年に磯山さやかが挑戦したテレビ番組での企画「典型的日本人体型脱出プロジェクト磯山くびれ大作戦!」は、自身の体型に悩む女性に衝撃を与えました。
それ以前、彼女はぽっちゃりとした愛らしい体型が人気のグラビアアイドルでした。

しかし、女性の人気お笑い芸人が「コアリズム」という腰を容赦なく振るエクササイズで全体痩せに成功したのを見た若い女性達から、「部分痩せは出来ないのか」という声が多く上がったのをきっかけに、そのプロジェクトが始動します。

6週間に及ぶダイエットの結果、目標の二の腕、太腿、ヒップ、ウエストの合計マイナス30cmのサイズダウンに成功し、全く違う体型を記者会見で披露した姿を覚えている視聴者も多いことでしょう。

しかしその後、磯山さやかは徐々にリバウンドし、元の体型に戻ってしまいました。
その原因は何だったのでしょうか。
ダイエットでは、急激に痩せたり体重が落ちたりした時ほどリバウンドの危険性が生じる為、実際は無理なく長期間かけて行うのが成功の秘訣です。

一般的に、筋トレや減量の成果を自覚できるまでには3ヶ月程度かかるとされていることから、目標の体重や体型を達成した後も、例え短時間であってもエクササイズの継続が必要になります。
また、食事療法は不可欠なので、バランスの良い食事を心掛け、更に食べ過ぎを防ぐのが最も良い方法です。

その他、毎日の体重測定で自己管理することも欠かせません。
磯山さやかのトライにより、多くの女性が望む部分痩せが可能なダイエットがあることが立証されたので、リバウンドを防ぐ努力さえすれば、理想のプロポーションは維持できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リバウンド

このページの先頭へ