リバウンドしない正しいダイエット方法

理想の体重になるまでは、必死で頑張れるのがダイエットですが、目標をクリアした後に、少し油断してしまうと怖いのがリバウンドです。
元の食事や生活に戻した途端に体重も戻ってしまう人が多いですが、リバウンドには原因があります。

まずは、脳が栄養不足だと認識してしまう事です。
急に食事量を減らすと、脳が栄養が摂取できない環境にいるのだと勘違いをしてしまいます。

すると、熊などの冬眠前のように、栄養を蓄えるように命令を出す為、摂取した栄養分すべてを体内に蓄えてしまうようになります。
そして、もう一つの原因は、筋肉の低下です。

脂肪を燃焼させるには筋肉が必要不可欠ですが、急激なダイエットは体脂肪だけでなく筋肉も少なくなってしまいます。
その為、以前よりも脂肪を燃焼させる力がなくなり、リバウンドすることに繋がります。
ですから、リバウンドしない為には、短期間で痩せようとしない事が大切です。

体重を一気に減らそうと無理をすると、必ずリバウンドします。
1ヶ月に5%以上の体重が減ると、脳が勘違いしてしまうことになるからです。
食事も量をたくさん減らすのではなく、バランスを見直すようにしましょう。

食事と運動、両方を取り入れながら、コツコツと少しずつ体重を減らす事で停滞期やリバウンド知らずの体になります。

リバウンドをすると前よりも太りやすい体質になってしまう為、ダイエットするのに更に努力をしなければなりません。
リバウンドを繰り返せば繰り返すほど、ダイエットは難しくなるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リバウンド

このページの先頭へ