リバウンドのない食事制限によるダイエットのためには

ダイエットがしたいと焦っていると、つい無理な食事制限をしてしまいがちです。
食べたいものが食べられないストレスというのは、いかにダイエット中に忘れようとしても、潜在的にストレス状態が続き、いつか噴出してきてしまうでしょう。

もし、短期間で目標の減量ができても、またもとの食事に戻せば、簡単にリバウンドしてしまうものです。
食事を制限しなければいけない、というマイナスの思いが、どうしても自分にストレスをかけてしまいます。

どんなに痩せて嬉しくて、このまま続けたいという思いが強くても、抑圧されたストレスが爆発するのは時間の問題でしょう。
したがって、急激で無理な食事制限によるダイエットはおすすめできません。
もちろんダイエットにはある程度の食事制限が必要です。

客観的に見ても、偏りすぎた食生活をしているなら、治したほうが体にも良いでしょう。
食事を制限するのではなく、改善するという意識が大切で、ダイエットの間だけガマンするというのではなく、人生においての食生活を改善するという意識が大切です。

自分がたまらなく好きな、太りやすい食べ物の体に悪い客観的な事実を調べ尽くしたり、よい食事とはどういうものかをよく調べてみてはいかがでしょうか。

もちろん、完全に好きなものを排除する必要はありません。
適量なら全く問題ないのです。
バランスの取れた、健康的な食生活を送れるようになれば、リバウンドのないダイエットがきっとできるはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リバウンド

このページの先頭へ