自宅で行う加圧トレーニングの方法

テレビや様々な媒体で話題の加圧トレーニングですが、興味はあるけれど、料金のことを考えるとスタジオに通う決心がなかなかつかないという方も多いのではないでしょうか。
また、お金の面以外でも、恥ずかしかったり、忙しいなどの理由でジムやスタジオに通うこと自体が難しい方もいるでしょう。

そんな方のために、加圧トレーニングを自宅で行う方法を紹介します。
自宅で行う場合でも、加圧する為の加圧ベルトと、トレーニング用のダンベルなどの器具は必要ですが、トレーニングウェアと加圧ベルトが一体化しているものも市販されています。
かける圧の程度は、左右それぞれの腕や足の太さによって変わってきます。

多くの人は、左右で腕や足の太さが違いますので、左右それぞれ測りましょう。
この点は高い効果を得るために重要ですし、間違った圧をかけると危険ですので、資格を持っているプロのインストラクター等に測ってもらい、適切な圧のレベルを算出してもらうか、講習等を受けましょう。

トレーニングの効果が出て腕や足の太さが変わった場合には、かけるべき圧が変わってきますので測り直しましょう。

それから、腕は10分、足は20分ごとに必ず圧をゆるめます。
1分ほどゆるめておけば、再度圧をかけてトレーニングを再開して構いません。
このように、いくつかの注意事項をきちんと守りさえすれば、上記のような方法で自宅でも充分に効果のある加圧トレーニングを行うことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ