加圧トレーニングなら、割れた腹筋も短期間でゲット

6つに割れた腹筋は、世の男性が憧れるものでもあります。
最近では、お笑いの世界でも、「筋肉芸人」と呼ばれる、体を鍛えている人をよく見かけます。

また、男性だけではなく女性でも、スポーツ選手のような縦にラインの入ったカッコイイお腹に憧れるものです。
腹筋を鍛えるにはハードな筋力トレーニングが重要ですが、継続しなければならず、あまりのつらさに途中で辞めてしまう人も少なくありません。

さらに、筋肉の陰影を手に入れるには、体脂肪率を減らして、皮下脂肪を落とさなくてはいけません。

しかし、皮下脂肪は内臓脂肪と違って、なかなか減らすのが難しいとも言われています。
手っ取り早く、美容施術で皮下脂肪を取り除くことも可能ですが、体にメスを入れるのはちょっと怖い気もします。

そこでお勧めなのが、短時間、短期間でさまざまな健康効果が表れるという加圧トレーニングです。
腕や脚の付け根の血流を適切に制限することにより、軽い運動でも高負荷の運動と同様の効果が得られると言われています。

加圧後は、成長ホルモンの分泌が活発になり、その量は通常の約290倍にもなります。
この間に有酸素運動を行うと、効果的に脂肪を燃焼することができるのです。
成長ホルモンの働きには、有効な効果が多く有ります。

基礎代謝を上げる、肌のハリを保つ、腰痛や肩こりの改善、血管の弾力性を高めるなど、どれも健康に良い効果ばかりです。
しかも加圧トレーニングなら、辛いトレーニングなしで割れた腹筋もゲット出来ます。
短期間で鍛えるなら、筋トレと加圧トレーニングを組み合わせれば効率的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ