加圧トレーニングの美容効果

最近、ジム等のトレーニング施設では、加圧トレーニングというものが流行しています。
加圧トレーニングとは、腕や太ももなどの付け根となる部分に適度な圧力をかけて締める事によって、血流を流れにくくし、制限をかけながらトレーニングをするというものです。

腕や太ももを締め、血流を流れにくくしながらトレーニングをすると、軽い負荷だけで激しいトレーニングをした時と同じような状態になり、短い時間でもきついトレーニングをした時に得られる効果と同じ効果を得る事が出来ます。
また、このトレーニングをする事によって、成長ホルモンがたくさん分泌されます。

成長ホルモンがたくさん分泌されると、美容効果が出てきます。
20歳を超えると、成長ホルモンの分泌は減ってくると言われています。

成長ホルモンの分泌が増える事で、細胞分裂の速度が速まり、たんぱく質の合成が促進されます。
細胞分裂の速度が速まるという事は、古い皮膚から新しい皮膚への変化が速まるという事です。

そして、成長ホルモンがたくさん分泌される事によって、女性にとって美しい肌を作るのに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸の吸収が良くなります。
また、このトレーニングをする事で、血流が良くなります。

血行不良だった場所や血管が細い為に血流が良くなかった場所など、隅々に血液が回るようになります。
このように、加圧トレーニングはエステ等と違い、自分の筋力をアップしながら美肌を作る美容効果があるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ