加圧トレーニングの効果を得るには1か月程度の期間が必要です

今、スポーツクラブや痩身エステティックで話題になっているのが、加圧トレーニングです。
これらの施設では、トレーニングとしてはヨガのように一般的になりつつあります。
なぜなら、普通の運動よりも短時間の運動で、高い効果が得られるからです。

加圧トレーニングとは、圧力を加えた状態で行うトレーニングのことで、具体的には上半身ならワキの付け根、下半身ならモモの付け根に専用のベルトを装着して運動を行うのです。
ベルトを装着することで血液の流れが抑えられ、血液による酸素の供給が減って、筋肉内の酸素が不足します。

そしてそのことで筋肉内に乳酸と呼ばれる疲労物質が溜まりやすくなる、つまり体がきつい運動をした時のような状態になるのです。
疲労物質が溜まってくると、回復させようとする体の反応も高まり、成長ホルモンも大量に分泌される結果となります。

成長ホルモンは脂肪の代謝を上げ、しかも若返りを即します。
ダイエットや筋肉増強だけではなく、美肌のために加圧トレーニングを行う人も多いのです。
もちろん加圧は適正な圧力で行わなければならないので、自己判断でのトレーニングは危険です。

必ず専門の知識を持ったインストラクターの指導の下で行わなくてはなりません。
冒頭で短時間で高い効果と書きましたが、おおよその運動時間は全身で30分程度で良く、腕なら10分、足なら15分程度です。

そんな短時間で、普通の運動を2時間行ったのと同等の効果を得られます。
ダイエットや若返りを実感できるのは、このトレーニングをおおよそ1か月程度の期間実施した頃でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ