加圧トレーニングで成長ホルモンを促すとアンチエイジング効果がある

多くの女性はいつまでもけれいな体型を維持したり、若々しいお肌を維持したいと思うものです。
そのため、世間では多くのスキンケア商品があったり、ジムに通ったりする人がいます。

アンチエイジング効果のあると言われているものは多くありますが、その中でも特に、体の健康、肌などのアンチエイジングに効果があるのが加圧トレーニングです。
最近では有名になったので名前くらいは知っていると言う方も増えてきています。

芸能人の方でも通っていると言う人は数多くおり、そんな加圧トレーニングがなぜ、アンチエイジングに効果的なのかという事を説明します。
私たちの体が若々しくいるためには、まず成長ホルモンがキーワードになってきます。
この成長ホルモンは骨や筋肉をつけるために新しい細胞を生みだす力となるものです。

そのため、成長が著しい幼児期から20歳くらいまでの間はとても多く分泌されています。
ただ、20歳以降になると、徐々に体の成長がとまるので、だんだんと分泌量も減っていきます。

分泌が減ると、新しい細胞を生みだす力が弱くなるので、肌にはしわやたるみなどの老化現象が始まります。
そして、筋肉が衰えるので、脂肪を燃焼しづらくなり、痩せにくくなるのです。

加圧をすることによって、成長ホルモンが大量に分泌されるようになり、血流を抑制するので、少しのトレーニングでもかなりの効果が出ます。
そして、低酸素状態になるので、その状態から回復させようと大量のホルモンが分泌されるため、アンチエイジング効果が非常に期待できると話題になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ