加圧トレーニングインストラクターは加圧に対する認定資格を持っており、的確な指導をしてくれます

加圧トレーニングは、足首や腕などに専用のベルトを締め付け、血流の流れを抑制して行うトレーニングです。
専用のベルトをして、運動を行うものであり、血の流れを抑制して行う事になります。

血の流れをベルトをして止めることで、少ない運動量でも長い時間運動を行ったのと同じ効果を得る事が出来ると言います。

仮に、1時間激しい運動を行うのと、僅か15分程度血流を抑制して運動を行うのであれば、短い方が誰もが望むものであり、しかも効果が同じであれば、断然血流を抑制する加圧トレーニングの方がメリットが有ると言えるのです。

しかし、加圧トレーニングは専門のインスラクターがベルトの締める位置や強さを考えて行うものであり、自らがベルトを装着して行う者では有りません。
そのため、自宅で自らベルトを利用してトレーニングを行うのであれば、専門知識を得てからでなければなりません。

血の流れを抑制して行うトレーニングですから、それなりの知識などが必要になるものなのです。
加圧トレーニングインストラクターは、加圧に対するトレーニングにおける認定資格を持っています。

そのためどのような場所にベルトを取り付けるのか、またその強さはどの程度であるのが望ましいのかなどの情報をしっかりと把握しているのです。
血の流れを抑制しますので、素人が行えば危険を伴うとも言われており、インストラクターの知識がこのトレーニングには必要不可欠になって来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ