加圧トレーニングによるダイエットは短時間で効果を得られます

腕や脚の付け根部分に専用のベルトを装着して、血流を抑制した状態でトレーニングを行う方法を加圧トレーニングと言います。

血流は、装着されたベルトによって抑制されるので、脚や腕などの乳酸濃度が高くなり、トレーニング終了後に専用ベルトを外す事で蓄積されていた乳酸が体内に流れはじめ、脳下垂体が反応を起こす事で成長ホルモンが分泌されやすくなります。

また、加圧トレーニングは血流を抑制することや成長ホルモンを分泌させる効果があることからも、少ない運動量でも大きな効果が得られるというメリットがあり、画期的なトレーニング方法です。

通常、トレーニングを行うためには数時間の運動量が必要であり、そのための時間を作る必要がありますが、忙しい場合などでも加圧トレーニングを行えば、短時間でトレーニングを行って効果を得られるというメリットもあります。

但し、専用ベルトの装着する場所や締め付ける強さなどについては、トレーナーの指示に従って行う必要があります。
また、このトレーナーは、資格を持つ必要があり、専門知識を保有している人のみがなしえる事なのです。

短い時間のトレーニングですのでダイエットの効果もえられると言います。
余計な脂肪を燃やして、身体を引き締めることで、従来取り難かった脂肪も短時間の運動量で排除でき、それぞれの人に合わせたプログラムが用意されトレーニングが行われますので無理をせずにダイエット効果を得られると言う利点も評判です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加圧トレーニング

このページの先頭へ