骨盤ナビという本があり、解剖学から改善するエクササイズなどがわかります

女性の多くの人が悩みを抱えている骨盤の歪みや緩みは、矯正によって改善したり、エクササイズを行うことで正しい位置に戻ります。
しかし、仕組みを分かっていないとどうして歪みが生じるのか、どうすれば改善されるのかが理解できません。

そこで、解剖学を含めて掲載している本「骨盤ナビ」が出版されています。
価格が3,465円(税込)と少し高めですが、精密な3DCGイラスト、わかる動きの解剖学、歪みと緩みの改善法、調整エクサイズなど、この1冊ですべてがわかりやすく掲載されているバイブル的な書籍です。

動きを理解することで、矯正が必要な理由が理解できます。
例えばO脚やX脚、生理痛、下半身太り、不眠症、肌荒れなど女性に多くみられるトラブルの不調は、生殖器にも深くかかわっている歪みや緩みが影響していることが分かります。

この部位は身体の土台となる骨格ですし、女性にとっては妊娠、出産に大きく関わる大切な部分です。妊娠中はお腹の中の赤ちゃんを支えていますし、出産時には大きく影響してきます。また、女性だけではなく男性にも大きく関わる大切な骨格で、尿漏れや尿失禁はこの部分から影響していることも考えられるのです。

書籍にはわかりやすく説明が書いてあるので、矯正の必要性が理解できることでしょう。
また、適したエクササイズも64種類掲載しています。
体を支える大切な部分を鍛えて柔軟性を保つことで、健康維持はもちろん、スタイルの維持にもつながりますので、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ